STAFFVOICE vol2

フィールドは世界「テレマティクス」をグローバルに展開フィールドは世界「テレマティクス」をグローバルに展開

吉田 俊

世界を舞台に、大きな使命感を感じています

クルマは日本を代表するグローバルプロダクトです。グローバルマーケティングGは、その名の通り、世界を舞台に事業を展開。テレマティクスを軸とする「つながるサービス」を、世界各地で提案・展開しています。入社後4年で、北米、タイ、UAE、サウジアラビアと海外プロジェクトを経験してきました。海外に行けば、「現場」の自分がリーダー。海外のトヨタグループディストリビューター、車両販売店様、そしてお客様に、直接「現場」で接し、共に働き、価値を共有する仕事に、大きな使命感を感じています。

現地現物の重要性を意識しています

最近では、中近東のテレマティクス導入プロジェクトのプロジェクトマネジメントを担当しました。現地ニーズの吸い上げ、ローカルカスタマイズ、現地サービスプロバイダやキャリヤとの調整など、導入の全てを経験する事が出来ました。この経験を通じて、「現地現物(げんちげんぶつ)」の大切さを痛感しました。問題は自分の目で確認し、自分事として考え、現地ディストリビューターさんと意見をぶつけ合い、「改善」を繰り返すことで、今日より明日、もっといいサービスを提供できるのだと実感できました。「現地現物」は今の自分の『哲学』となりました。

吉田 俊
吉田 俊2

仕事をする際、大切にしているポリシーは?

メールや電話ばかりに頼らず、直接会って話をする対話型のコミュニケーションを重視しています。メールは業務上必須のツールでもありますが、私は、基本的に情報伝達は対話で済ませて、メールはその後の内容確認で使うようにしています。

影響を受けた先輩はいますか?

上司です。色んな現場を体験され、数々のプロジェクトを立ち上げた実績を持っていらっしゃる方なので、考え方や言動一つ一つが勉強になります。自分がある一つの局面に差しかかった時、上司がこの場面にいたらどう発言し行動されるか、自分なりにいつも考えるのですが、今の自分では到底そのレベルまでは至らないのでもっと切磋琢磨しなければと思います。

仕事後のリフレッシュ方法は?

ドライブ、サッカー、ゴルフ、ギターなど、いろいろなことをして休日を満喫しています。英語以外の語学を修得したいので、教本を読んだりすることもありますね。

現在の目標はなんですか?

私がこれまで関わった国々では、トヨタと言えば、その車種やブランドのイメージを持たれます。今後は、「テレマティクス」という新たなサービスのイメージが持たれるよう、価値の向上をめざしたいです。

スタッフボイス

  • 藤田ひほこ
  • 吉田俊
  • 福沢俊治
  • 鬼頭克仁
  • 近藤智恵
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓

会社情報

  • 会社概要
  • 数字から見るTC
  • オフィスツアー