STAFFVOICE vol3

新しいモビリティ社会と低炭素社会の実現を目指して新規分野のビジネスに果敢にチャレンジ新しいモビリティ社会と低炭素社会の実現を目指して新規分野のビジネスに果敢にチャレンジ

福沢俊治

スマートコミュニティ事業を通じて
ユーザーとメーカーに新たな接点を創出

スマートコミュニティ事業部は、超小型EVを使ったカーシェアリングサービスの企画・展開や、ITS(高度道路交通システム)分野ではビッグデータを活用した新しい「まちづくり」の提案など、人とクルマと社会にこれまでなかった接点を創出し、新たなモビリティ社会と低炭素社会の形成を目指して活動しています。新規分野へのチャレンジですので、私もグループ員もみんな大変忙しい毎日ですが、毎日新しい事が起こるワクワク感と、おおげさかもしれませんが『新しいビジネスを創ってやる!』という強い気持ちで、とにかく明るく楽しい職場を作っています。

自分たちが今後のスタンダードやルールを構築する

この事業部が扱うプロジェクトの多くは新しい分野のビジネスが多く、新しい分野であるからこそ、自分たちが今後のスタンダードやルールを構築していけるところに楽しさを感じています。新しい分野に取り組むということは、予期せぬ障壁や、乗り越えるべきハードルも高く苦難の連続です。しかし、他社がやっていない領域に自分たちが挑めることはまちがいなく大きなモチベーションの創出に直結します。トヨタコネクティッドの中でも新規分野の事業とあって、プレッシャーも大きいですが、そこを楽しみに置き換えてゴールまでメンバーと走り抜けたいです。

福沢俊治
福沢俊治2

仕事をする際、大切にしているポリシーは?

メンバーを束ねるマネージャーとしてはコミュニケーションを密に取って、メンバー全員と仕事の目的を共有するよう努めています。個々のメンバーが担当するプロジェクトは責任も大きくプレッシャーのかかる仕事が多いので、職場環境は働きやすい環境にしていきたいと思っています。

影響を受けた先輩はいますか?

改善現場で仕事をしていた時の上司先輩は改善のプロフェッショナルでいい影響を与えていただきました。かけられる言葉一つひとつが胸に刻まれ、自分の仕事の仕方を見直すきっかけをくださった人物です。

仕事後のリフレッシュ方法は?

自転車通勤をすることがたびたびありまして、これがかなりリフレッシュ効果を発揮すると同時に、運動不足解消に役立っています。会社に自転車サークルが出来たので、入ろうかなと実は密かに考えています。

就活生へアドバイスは?

私自身、就職活動も、転職も経験したから言えることだけど、長くそして楽しく働ける企業かどうかはやはり「人」。そこで働く「人」の話や社内の雰囲気を自分の目と耳で確かめることが必要なんじゃないかな。

スタッフボイス

  • 藤田ひほこ
  • 吉田俊
  • 福沢俊治
  • 鬼頭克仁
  • 近藤智恵
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓

会社情報

  • 会社概要
  • 数字から見るTC
  • オフィスツアー