STAFFVOICE vol6

ソリューション事業=改善+ITソリューション事業=改善+IT

野口俊一

“現地現物”主義を貫き通し
お客さまの問題解決に取り組む

“現地現物”主義のもと、トヨタ式改善を実施し、そこに必要なITシステムの開発を手掛けるのがソリューション事業部の仕事です。ディーラーインテグレーション事業では、トヨタ販売店向けシステムの「e-CRB」を、私たちが中心となって開発してきました。このシステムは世界に先駆け、まずはタイでスタートし、現在は8ヶ国に展開しています。お客様のニーズは常に変化しており、その期間も年々短くなっています。常に現在のニーズを把握しながら、業務改善と、またそれに合わせたシステム改善の深化にも努めています。

今後も多彩な業界のお客さまに
改善のすばらしさを伝えたい

私たちの主要顧客はトヨタ自動車の販売店ですが、一般企業にもアプローチし、近年では農業法人へのビジネスも展開しています。トヨタ自動車が培ってきた生産管理手法や改善ノウハウを農業分野に展開し、農作業の効率化も可能にしているのです。私は改善とITの合わさる力が持つ可能性は無限大だと思います。農業分野への進出は意外性に富んでいながらも、面白みに満ちていると感じています。トヨタコネクティッドの現場改善力とIT力は、今まで以上に多彩なフィールドへの進出を可能にするはず。夢が夢でなくなるというビジネスに着手し、実現できることがトヨタコネクティッドの大きな強みだと思っています。

野口俊一
野口俊一2

休日は何をして過ごしていますか?

社内のワンダーフォーゲルサークルにハマっています。登山を通じて色々な部署のメンバーと交流ができるのが楽しいですね。また、オートバイも趣味で、今後もモータースポーツには関わり続けたいと思っています。

仕事をするにあたってのポリシーは何ですか?

改善という現場は、一人でどうこうできるものではありません。如何に現場の人達を巻き込むか、巻き込んで一緒に改善活動を推進していくかがポイントだと思っています。 巻き込む為には、現場に入り込み、お客様からの信頼を得ることが必要。 常に謙虚な気持ちで仕事に取り組んでいます。

トヨタコネクティッドに入ってよかったことは?

「品質は工程で作りこむ(自工程完結)」というような方針管理を行っている会社なので、QC的なものの見方・考え方のもと、毎回PDCAをきちんと回し、上司からのアドバイスを受け業務を進めていきます。自分で考え行動できるので、新しいビジネスを自ら生み出せることもやりがいの一つです。

スタッフボイス

  • 藤田ひほこ
  • 吉田俊
  • 福沢俊治
  • 鬼頭克仁
  • 近藤智恵
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓

会社情報

  • 会社概要
  • 数字から見るTC
  • オフィスツアー