STAFFVOICE vol4

国内外の事業展開に積極的に参加し法的な立場から支援国内外の事業展開に積極的に参加し法的な立場から支援

K.K

法的知識を駆使してリスクを事前に回避する

「法務」と聞いて仕事をイメージできる人は少ないかもしれません。
法務は、企業が抱えるコンプライアンスリスクに法的知識を使って向かい合うのが仕事です。例えば、契約書の作成や法律等への対応など、企業が安全に活動を続けていけるようフォローを行います。また、新しい事業を始める際には、積極的に中に入り法的視点からアドバイスを行うなど部門と一緒になって事業を進めていきます。
今後は国内だけでなく海外展開を踏まえたグローバルな視点で法務業務を行うため、より広い視野と知識を身につけて成長することが求められ、新しいことにチャレンジし続けるやりがいのある仕事です。

K.K
K.K2

会社ではどんなキャラクターとして知られていますか?

法務はどちらかといえば、管理部署であり、法律を主として扱う仕事ですので、堅いイメージを思われがちですが、実は親しみやすいキャラクターとして知られています。法務はリスクを早い段階で把握することが必要なので、このキャラクターは仕事に凄く役立っていると自分では思っています。

休日の過ごし方は?

体を動かすことが好きで、サッカーが好きですね。社内の方とフットサルチームで活動するほか、プライベートでも別のチームに在籍して、心地よい汗を流しています。

仕事をする際、大切にしているポリシーは?

常識を超える製品やサービスを次々に生み出してきたこと。また、その気概が今もなお継続して感じられることです。仕事を通じてパイオニアになれる可能性を秘めていることは、モチベーションにつながります。

現在の目標は何ですか?

今は、国内のコンプライアンス管理を重点的に実施しており、海外子会社の管理については、ある一定程度実施しているもののまだまだ万全とはいえません。
今後は、国内はもちろん、海外子会社も含めグループ会社全体を統括したグローバルな管理を目標としています。

社員紹介

  • H.H
  • S.Y
  • T.H
  • K.K
  • C.K
  • T.N
  • W.O
  • E.M
  • H.H
  • M.H
  • T.N
  • W.O
  • E.M
  • H.H
  • M.H