モビリティサービス

豊かな暮らしを創出する
モビリティ体験を

コネクティッドカーの車両データを活用したモビリティサービスやEV/PHV向けサービスを企画・開発・提供しています。

T-Connect

クルマがインターネットにつながり、
24時間365日、安心・安全、快適・便利なサービスを提供。

T-Connect

クルマがトヨタスマートセンターと通信でつながり、安心・安全、快適・便利なコネクティッドサービスを提供します。2002年にWiLL CYPHAでG-BOOKを提供開始後、2005年にG-BOOK ALPHA、2007年にG-BOOK mxへと進化し、2014年8月よりT-Connectとしてサービスを提供しています。

トヨタコネクティッドサービスのトヨタスマートセンターとクルマの連携図

サービス紹介動画

[T-Connect for CROWN] T-Connectが実現する“ヒューマン・コネクティッド・サービス”

主なサービス

ヘルプネット

事故や急病時に、ボタンを押すだけでクルマに接続した専門のオペレーターにつながり、状況によって緊急車両等を手配。あおり運転などのトラブル時にも、警察へ状況に応じて通報します。さらに、エアバッグが作動した場合には、自動で専門のオペレーターに接続します。

ヘルプネットイメージ写真

eケア

警告灯点灯時に、車載機(ナビ)またはスマホアプリ「MyTOYOTA for T-Connect」にお知らせ。eケアコールセンターに接続し、走行を続けられるかなどのアドバイスを受けることができます。eケアコールセンターでの対応内容は、あらかじめ登録している販売店にも連携され、点検や修理などをご案内します。

eケアのコールセンター対応イメージ写真

オペレーターサービス

24時間365日、オペレーターに行きたい場所や知りたい情報を伝えるだけで、オペレーターがお客様に代わって検索やナビへの送信を行います。例えば、夜間診療や駐車場の案内、ロードアシスト24への取り次ぎ、ホテル・レストランの紹介・予約、航空券の予約代行等が可能です。

オペレータサービスのイメージ図

AI音声エージェント

ナビに話しかけるだけで、エージェントが音声で応え、ニュース・天気などの情報の検索や目的地の設定をします。会話を重ねて条件を絞り込むこともできるほか、用件がうまく伝わらない場合は、「オペレーター」と発話することで、有人のオペレーターに接続します。

マイク入力でカーナビとの連携をおこなうイメージ図
T-Connect Site

G-Link

レクサスオーナー様専用の
最高のおもてなしサービスを提供。

G-Link

T-Connectの豊富なサービスに加え、オーナー様専用のコールセンター「レクサスオーナーズデスク」や事故や故障などのトラブルに対応する「レクサス緊急サポート24」など、安全・安心のレクサスライフをお届けします。

G-Link Site

コネクティッドセンター

トヨタコネクティッドのIT技術を土台に、
人と人とのつながりを大切にしたサービスを実現

車載通信機を搭載したインターネットにつながる車を通して、ドライバーに多彩なコンテンツやサービスを提供しています。2002年にトヨタブランド「WiLLサイファ」での初代G-BOOKリリースとともにオペレーターサービスが開始されました。

コネクティッドセンター

現在、目的地の設置から交通情報のご案内、クルマの使い方や事故や故障時のサポートを行っており、IT技術の進化でさまざまな自動化が進み、便利になった世の中だからこそ、ヒューマンコネクティッド、つまり「人間同士がつながる」ことが大切と考えています。

マニュアルやルールに頼りすぎない人の応対力と煩雑な作業を自動化するIT技術の両輪で、より品質の高いサービス実現を目指しています。

サービス概要

通信システムを通して、お客様とつながりお話しします。

運転中のお客様に代わり、お店の紹介や予約、駐車場などをご案内します。

「海がみたい」などのお客様のご要望を汲み取り、目的地をご提案することもあります。

グローバル展開

コネクティッドサービスは、海外の4つの地域でサービス展開しています。

中近東(サウジアラビア以外)2014年|中近東(サウジアラビア)2014年|インド2017年|タイ2012年

moviLink

Location Based Serviceプラットフォームを活用した、移動に寄り添うカーナビアプリ

moviLink

moviLinkは安心して運転していただけるようルートと案内の質にこだわったカーナビアプリです。

シンプルで見やすい地図をベースとして、高精度の到着予想時刻や最適なタイミング音声案内など、高い品質でユーザーの運転をサポートしています。

LBS Site
moviLink Site

G-Station II

PHV/EV向け充電スタンドを開発・販売。

G-Station II

2011年、トヨタ自動車様のプリウスPHVの車両発売に合わせ、販売を開始。国内の主要な電気自動車に対応し、専用ICカードによる充電だけでなく、各種充電サービスカードもご利用できます。これまで、トヨタ自動車様販売店、ショッピングモールなど全国約4,300拠点に設置されています。また、設置者には管理システムG-Station Managerを提供し、利用履歴の閲覧やスタンドの稼働監視等がご利用いただけます。

G-Station II Site

全国EV・PHV充電まっぷ

全国の充電スタンドが検索できるアプリを提供。

全国EV・PHV充電まっぷ

全国の充電スタンドを検索するスマホアプリです。全国の充電スポットを網羅しており、異なるメーカーやブランドの充電スタンドが現在位置(GPS利用)やキーワードから検索できます。

ストアからアプリをダウンロード

全国EV・PHV充電まっぷ Site

EV・PHV充電サポート

充電器が設置されているトヨタ販売店、レクサス販売店や全国の商業施設・宿泊施設などで、充電を有料でご利用いただける、充電サービスです。 「EV・PHV充電サポートカード」の認証で、トヨタ販売店、レクサス販売店および株式会社e-Mobility Power(eMP)の急速充電器・普通充電器を会員価格で利用できます。対象車両であれば、新車・U-Car(中古車)問わず利用可能です。

EV・PHV充電サポート Site

Ha:mo

トヨタ自動車様が提案する次世代の交通システム超小型EVシェアリングサービス「Ha:mo」のアプリを開発。

トヨタ自動車様が提案する「パーソナルな乗り物と公共交通を最適につなぎシームレスで快適な移動」と、「地域の交通課題解決をサポート」する次世代交通システムです。利用者はスマホアプリで車両を予約し、好きなステーションで乗り降りが可能です。現在、愛知県豊田市、タイ・バンコクで提供しており、トヨタコネクティッドはシステムとスマホアプリの開発・運用を行っています。

ちゅらまーいの連携図