生き生きと働き、仲間を巻き込みながら、
イノベーションを推進できる場所

2021.08.10

皆さん初めまして、GLIPの所長を務めております大場壹朧(おおばいちろう)と申します。
私達は、トヨタコネクティッド株式会社の東京の拠点のメンバーであり、この場所を「GLIP」と呼んでおります。まず、最初に「GLIP」を紹介させてください。

「GLIP」とは、「Global Leadership Innovation Place」の頭文字をとった呼び名です。
その意味は、「グローバルに人が集い、自らがリーダーとなってイノベーションを推進する場所」であり、これに記されるように、従業員の皆んなが、生き生きと働き、それぞれが仲間を巻き込みながら、思うままにイノベーションを推進しています。

そのような働き方を応援すべくオフィス形態は、より自由なつくりとなっています。ファシリティ関係は自由に動かすことができ、まるで自分の部屋のようにして各自使いこなしています。また、GLIPの中の至る所にはアートが描かれております。一つひとつのアートにはコンセプトが宿り、私達に向けてメッセージを発信しています。

GLIPのコンセプトである、「自らイノベーションを推進する」ことに拘っているのは、私たちにとって働く意味を追求することであり、世の中にとって必要なプロダクトを創出することが目的にあるからです。

その器としてのGLIPは、立派なオフィスではなく、立派な仕事をしている企業・人だと言っていただけるためのオフィスを目指し、オフィスメンバー達は、みなが主体性を持ち、自らオフィスを育て、創っていくことを望んでいます。

さて、スポットライトを浴びるGLIPのメンバー達はどんな働き方をしているのか?
世の中に必要とされ、これからの常識を変える、どんなプロジェクトが進んでいるのか?
イベント大好きなGLIPでは、どんなイベントで参加者をGLIPカラーに染めていっているのか?

毎日GLIPでは沢山の愉しいことが生まれ、幸せな時間を過ごすことが出来ています。

コーポレート本部 所長
大場 壹朧

GLIPの全体統括。自らの起業経験を活かし、
積極的にaxle御茶ノ水に入居するベンチャー企業とも交流。
GLIPの顔として日々フットワーク軽く活動している。

GLIPの全体統括。自らの起業経験を活かし、
積極的にaxle御茶ノ水に入居するベンチャー企業とも交流。
GLIPの顔として日々フットワーク軽く活動している。