立ち止まらない。
挑戦を
続けるために。

Challenging for 2021は、
トヨタコネクティッドの
豊かなモビリティ社会の創造に向けた
挑戦を伝えるニュースメディアです。

新着記事

アンバサダー




Challenging for

20XXへの思い

2019年6月に開催されたル・マン24時間耐久レース。
小林可夢偉は予選を1位通過するも、残り1時間、
重なる不運に見舞われ、悲願のル・マン初勝利を逃した。
決して華々しい光が当たる場所ではない、才能や環境に恵まれたスターたちの陰で、

悔しさをバネに壁を乗り越え、がむしゃらに努力してきた。

この1年間、仲間と共に勝つためにはどうするべきかをひたすら考え続けてきた。
それは、トヨタコネクティッドの前身、ガズーメディアサービス創業当初から、
これまで我々が培ってきた改善魂と重なる。
「勝つということは、自分の人生にとってはすごく大きなこと。
そこから逃げるのではなく、

チャンスがある限りは、あきらめたくない」

その言葉に共感を覚え、共に挑戦し続けたいと、
小林可夢偉をトヨタコネクティッドの
コーポレートキャンペーン・アンバサダーとして迎える。

トヨタコネクティッド本社を訪問した、小林可夢偉選手から新たな挑戦をする人へのメッセージをいただきました。

Challenging for 2020キャンペーンアンバサダーに就任した、小林可夢偉選手からメッセージをいただきました。

アンバサダー






Challenging for

20XXへの思い

2019年6月に開催されたル・マン24時間耐久レース。
小林可夢偉は予選を1位通過するも、残り1時間、
重なる不運に見舞われ、悲願のル・マン初勝利を逃した。
決して華々しい光が当たる場所ではない、才能や環境に恵まれたスターたちの陰で、

悔しさをバネに壁を乗り越え、がむしゃらに努力してきた。

この1年間、仲間と共に勝つためにはどうするべきかをひたすら考え続けてきた。
それは、トヨタコネクティッドの前身、ガズーメディアサービス創業当初から、
これまで我々が培ってきた改善魂と重なる。
「勝つということは、自分の人生にとってはすごく大きなこと。
そこから逃げるのではなく、

チャンスがある限りは、あきらめたくない」

その言葉に共感を覚え、共に挑戦し続けたいと、
小林可夢偉をトヨタコネクティッドの
コーポレートキャンペーン・アンバサダーとして迎える。

トヨタコネクティッド本社を訪問した、小林可夢偉選手から新たな挑戦をする人へのメッセージをいただきました。

Challenging for 2020キャンペーンアンバサダーに就任した、小林可夢偉選手からメッセージをいただきました。

アンバサダー






Challenging for

20XXへの思い

2019年6月に開催されたル・マン24時間耐久レース。
小林可夢偉は予選を1位通過するも、残り1時間、
重なる不運に見舞われ、悲願のル・マン初勝利を逃した。
決して華々しい光が当たる場所ではない、才能や環境に恵まれたスターたちの陰で、

悔しさをバネに壁を乗り越え、がむしゃらに努力してきた。

この1年間、仲間と共に勝つためにはどうするべきかをひたすら考え続けてきた。
それは、トヨタコネクティッドの前身、ガズーメディアサービス創業当初から、
これまで我々が培ってきた改善魂と重なる。
「勝つということは、自分の人生にとってはすごく大きなこと。
そこから逃げるのではなく、

チャンスがある限りは、あきらめたくない」

その言葉に共感を覚え、共に挑戦し続けたいと、
小林可夢偉をトヨタコネクティッドの
コーポレートキャンペーン・アンバサダーとして迎える。

トヨタコネクティッド本社を訪問した、小林可夢偉選手から新たな挑戦をする人へのメッセージをいただきました。

Challenging for 2020キャンペーンアンバサダーに就任した、小林可夢偉選手からメッセージをいただきました。